鳩被害は全国区

電気を流す

どうして駆除する必要があるのか

最近、インターネット等で、鳩の駆除を行うという業者の広告を目にすることが増えました。平和の象徴とも考えられている鳩ですが、どうして駆除する必要があるのか、皆さんはご存知でしょうか。実は、彼らから被る可能性がある危害は、意外と多いのです。まず最初に考えられることは、彼らはアパートやマンションのベランダを好んで巣作りの場所に決めることもあり、ベランダが糞尿だらけになってしまうのです。すると、当然のことながら悪臭が発生することになるのです。さらに、ハエなどの衛生害虫がわく原因にもなります。そして、次にお話しすることは、まだ知らない人も多いようですが、鳩は恐ろしい伝染病をまき散らす可能性が指摘されているのです。

鳩が媒介する伝染病について

それでは、鳩が媒介する伝染病についてお話しします。鳩がもたらす伝染病にはいろいろな種類がありますが、中でも最も恐れられている伝染病として、クリプトコッカス症があります。これは、クリプトコッカスというカビの仲間による病気のことで、脳炎を引き起こすことが知られているのです。また、クラミジアによるオウム病を媒介することや、ウイルスによるニューカッスル病を引き起こすことも知られています。その他にもまだまだありますが、これらのことから鳩を駆除する必要が生まれるのです。そして、鳩を確実に駆除するためには、インターネットで害獣駆除業者を探してみることです。また、口コミ情報を見れば、その業者の評判も分かってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加